貧血がつらいなら鉄分を摂取しよう|毎日取ることが重要

手軽に栄養を摂取しよう

家族

栄養を取るために

貧血とは、体の血が足りなくなることではなく、血中のヘモグロビンが減っている状態のことを言います。このヘモグロビンの役割は、肺で酸素を受け取り、体内を循環しながら酸素を行き渡らせることです。そのために、ヘモグロビンが減少してしまうと体内の各組織に必要な酸素も不足してしまい、貧血の症状のめまいや息切れなどが起こります。このヘモグロビンは鉄とタンパク質で出来ているために、鉄分が不足するとヘモグロビンが作り出せず、鉄欠乏症貧血になってしまいます。鉄不足で貧血が起こるのはそのためです。女性は、月経や妊娠・出産などにより、男性よりも鉄分が不足しやすいです。更に、ダイエットにより必要な鉄分を摂取できていないことも多く、鉄欠乏貧血になりやすいと考えられています。鉄分は食事から取ることが出来ますが、鉄は体に吸収されにくい性質なので、意識して摂取していても実際は足りていないケースが多いです。更に、血液を作るためにはビタミンB12・ビタミンB6・葉酸も必要です。これらの栄養素をバランスよく含んだサプリメントを飲むことで、貧血の予防をすることが出来ます。マタニティ用にバランス良く栄養が配合された商品もありますので、妊娠中も安心して飲むことが出来ます。特に妊娠中や授乳中は、お母さんの食べた栄養が赤ちゃんの体を作っていますので、バランス良い栄養を手軽に取れることは嬉しいですね。栄養補助食品として、鉄分が強化されたお米や鉄分が含まれた飲料も多くあります。また、鉄分が配合されたウエハースなどもあり、手軽におやつとして食べることで栄養も取ることが出来るので便利です。